2014年07月04日

ブッダ 手塚治虫

『聖☆おにいさん』に影響されて、手塚治虫の『ブッダ』を読んでみた。ブッダそのものの生涯というより、彼を取り巻く人々の愛憎劇といった感が強い。まあそれだけにいろんな人が出てきて面白いのであるが。

その中で一番印象に残ったのはアッサジという少年。彼は猟師の子で、親がブッダにこの子を弟子にしてくれとたくしたのだが、途中瀕死状態に陥り、回復後に予言能力を持つようになる。自らの命があと10年、しかも親の業のために獣に引き裂かれて死ぬということを知った彼はそれでも淡々と生きていく。
そして、その日、彼は飢えたオオカミに自分の身を捧げるのである。

このエピソードを読んだとき、私は明恵上人のことを思い出した。『明恵上人伝記巻上』に次のくだりがある。
十三歳の時、心に思はく、今は早十三に成りぬ、既に年老いたり、死なん事近づきぬらん、老少不定の習に、今まで生きたるこそ不思議なれ、古人も学道は火をきるが如くなれとこそ云ふに、悠々として過ぐべきに非ずと自ら鞭を打ちて、昼夜不退に道行を励ます。或時は後の山の木の空に木の葉不覚積れる上に常に行きて座し、或時は見解をとる様、かかる五蘊の身の有ればこそ、若干の煩苦しみも有れ、帰寂したらんには如かずと思ひて、何なる狗狼野干にも食はれんと思ひ、三昧原へ行きて臥したるに、夜深けて、犬共多く来りて、傍なる死人なんどを食ふ音してからめけども、我をば能々嗅ぎて見て、食ひもせずして犬ども帰りぬ。恐ろしさは限り無し。此の様を見るに、さては何に身を捨てんと思ふとも、定業ならずば死すまじき事にて有りけりと知りて、其の後は思ひ止まりぬ。…

それで、仏典にアッサジの話があるんだ、どの仏典にあるんだろう、読んでみたいな、と思いつつ最後まできて、作者のあとがきにぶっとんだ。
アッサジは手塚治虫の創作キャラクターだというのだ。
ということは、このエピソード自体がフィクションということになる。
いやあ、作者は明恵上人のこのエピソードを知っていたのか、でも知っていたらここからエピソードを借りたとか書くよなあ。
ということは……
などと考えて、改めて手塚治虫がなぜ天才といわれるのか、その一端を垣間見たような気がした。
ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)
ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)手塚 治虫

潮出版社 2002-11-01
売り上げランキング : 8888


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明恵上人伝記 (講談社学術文庫 526)
明恵上人伝記 (講談社学術文庫 526)平泉 洸

講談社 1980-11
売り上げランキング : 315131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついでに『聖☆おにいさん』もアフィしとくw
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)中村 光

講談社 2014-05-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by てけすた at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年01月21日

ドレのドン・キホーテ 谷口江里也訳・構成

岩波文庫の「ドン・キホーテ」にはギュスターヴ・ドレの挿絵が幾つか入っていたが、これがすこぶるよくて、今回宝島社から出た時空ルネサンス・シリーズにドン・キホーテが上梓されたので迷わず購入した。
ドレの挿絵を楽しむのがメインだったので、挿絵の説明書きにあたるあらすじのほうはあまり期待していなかったのだが、ざっと読んでみるとそれなりに岩波文庫で楽しんだドン・キホーテの雰囲気があって悪くない。ちなみにここに収められている話は正編(岩波文庫では前篇にあたる)のみであるが、一応これはこれだけで完結しているので、これを読んで面白いと感じたら岩波文庫前後篇6冊を読めばいいと思う。
かようにお勧めできる本ではあるのだが、一つ残念なことに続篇部分はないために、サンチョが領土を手に入れて、さんざんな目に遭った後、自分のロバの顔を抱いて泣くシーンがあったと思うのだが、それが載っていないこと。あれはなかなかよかったんだが。
ドレのドン・キホーテ
ドレのドン・キホーテセルバンテス ギュスターヴ・ドレ

宝島社 2012-01-13
売り上げランキング : 263386


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by てけすた at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月31日

かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダック

読書メーターにも書いたんだが、この話は主人公が子どもなのでかいじゅうたちもおどるだけで済んでいる。これが大人だったらこの程度じゃすまないぞ、きっと。
そんなもんで大人たちはかいじゅうたちのいるところへは行かないのでした。(終)
映画は見ておらんが。
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところじんぐう てるお

冨山房 1975-01
売り上げランキング : 49

おすすめ平均 star
star冒険心を育む絵本
star読み聞かせに最高の一冊です。
star子供と読むには最高です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タグ:絵本
posted by てけすた at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月24日

ジャングルめがね 筒井康隆

この絵本はどういうわけか、縁がなくてずっと読むことがなかった。
今回新しい絵で復刊したということなのでさっそく購入。うん、ちょっと感動した。
内容は人が動物に見える不思議なメガネの話なのだが、人が動物に喩えられるということはよくあることだ。それを拡大して、さらに想像力に力を与える展開に心が躍るファンタジーとなっている。
ああ、こういう絵本を子どもの頃に読んでいたら本の面白さを知って若い頃から本を読んでたかもしれんなあ、としみじみ。
ジャングルめがね (すきすきレインボー)
ジャングルめがね (すきすきレインボー)にしむら あつこ

小学館 2010-01-20
売り上げランキング : 69359


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:絵本
posted by てけすた at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月30日

ガラスの仮面 44巻

今回は前巻から1年以内に出ましたね。ちょっとうっかりしていてチェックしておらず、ひとさまから情報を得てあわてて読みました。
まあ、読んだといっても話はあいかわらず遅々としてすすまず、人間関係の事柄に終始してます。で、個人的にいろいろ妄想したのでそのことを書こうと思います。

私のトンデモ妄想その一:ハミルさんと亜弓さん、結婚するんじゃね?
亜弓さんを被写体として追っかけてるハミルさんですが、結構率直なことを述べてくれます。亜弓さんはどうみても日本人と結婚するようなタマには見えませんから、もしカップル話が持ち上がってくるとするならこの組み合わせかな、と。

私のトンデモ妄想その二:実はマヤと亜弓さんが魂の双子じゃね?
少々ネタバレになりますが、亜弓さんが災難にあったとき、マヤのバッグの紐が切れました!もうそれを見ただけで私の頭に天啓がきたのです。この2人が魂の双子なんだ!
そして、これがドラゴンボールなら間違いなくフュージョンする展開になるはず。

私のトンデモ妄想その三:ラスボスは紫織さんだよね。
文字通りそう考えました。
ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)
白泉社 2009-08-26
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star読み応えのある展開
starおもしろかった〜!!!
star話が進まないなぁ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タグ:漫画
posted by てけすた at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月28日

ガラスの仮面 43巻

4年ぶりに出ましたね。1月26日発売ですが、私は昨日やっと読みました。
自分でも書いたことを覚えてない42巻の記事を読み返してみると新巻が出るのに6年かかってるということだったので、今回はそれより早いですね(笑)
さて、前の巻では話が進まなくてイライラさせられましたが、43巻は2人の紅天女に対する考え方がまた改めて描写されてて、進んだといえば、進んでるし、前々からの話からちっとも進んでない、といえば進んでない。
個人的にはこの展開でまた紫織さんは病気になってしまうのでしょうか?それとも、婚約者という強みに立ってるのでそうはならずに違う態度をとるのか、興味はつきませぬ。
月影先生もお元気そうでなにより。
しかし、次の巻は今度いつ?
もうね、今後のあらすじとラストだけ知りたい、という心境ですな。
ガラスの仮面 43 (43) (花とゆめCOMICS)
ガラスの仮面 43 (43) (花とゆめCOMICS)美内 すずえ

白泉社 2009-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starああ!
star永遠に出ないんじゃないかと思った(笑)
starネームをくれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:漫画
posted by てけすた at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年12月24日

筒井漫画涜本 

たまたま古本屋で見つけたので購入。
筒井康隆原作の小説を17人の漫画家が作画した本。
表紙の筒井さんの似顔絵はナンシー関作画。
ページ数の制約などもあって省略したところなどもあるが、あの漫画家はどういう小説を漫画化したのか、というところに興味があった。それ以上に読んでみて筒井さんの小説というのは漫画にするとえらく迫力があるなあ、と再認識したところ。また筒井さんご自身が書かれた漫画集は同一人物が描いてるだけに小説と同じような印象を受けてしまうのだが、人が変われば作品もずいぶんかわるものだなあ、と面白く読んだ。
しりあがり寿作画の「樹木法廷に立つ」は「ジャカランダ」を読んだことがあるだけに、なんだか泣けそうになってきたよん。
この小説自体も好きではあるが、泣ける、というのとは違って樹木の奮闘振りにエールを送りたくなる感じだった。

参加漫画家(敬省略)
相原コージ、吾妻ひでお、いしいひさいち、内田春菊、蛭子能収、加藤礼次朗、喜国雅彦、えらけいこ、三条友美、清水ミチコ、しりあがり寿、とり・みき、ふくやまけいこ、まつざきあけみ、南伸坊、矢萩貴子、山浦章。

筒井漫画涜本
筒井漫画涜本相原 コージ

実業之日本社 1995-10
売り上げランキング : 347051

おすすめ平均 star
starうぬぬ、何じゃこりゃ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by てけすた at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月07日

失踪日記 吾妻ひでお

遅ればせながら読みました、失踪日記。
マンガというのはえらく便利なものだ。
たとえば実際にホームレス体験した人間がその手記を書いたとして、彼が一流の小説家並みの文章力をもっていたとしても、マンガのイメージ伝達力には叶わないわけだ。
しかも、自分の体験のどういうところを表現すれば面白く読んでくれるかを知り尽くしたプロの漫画家が書いてる体験日記。評判になったのもわかる。
本書は一度目に失踪してホームレス体験をしたときのことと、二度目にまた失踪してホームレスしてるときに声をかけられて肉体労働をしていたときのこと、少し戻ってデビューしてからの漫画家生活のこと、近年仕事をしているうちにアル中になり入院したときのことを書いている。
これを読んでると、社会的に脱落するということは紙一重の世界で、もしかするとわれわれは普段当たり前のように社会生活をしているわけだが、それが実は無理に鋳型にはめ込んだ自分なのかもしれないと思ってしまう。
世間的には何不自由なく過ごして死んでいく人の中にも人生を後悔するような人もいる。がむしゃらに働いていたとしてもそういうひとはどの人も「自分の人生を生きてこなかった」というらしいのだ。
ホームレス、アル中などはそうやって死んでいく前の消極的な反抗ともとることができる。
つまりこれは家畜化された自分への反逆の記録ではないかと思うのであった。
そうそう、最近スピリチュアルブームだけど、このマンガの中でオカルト本をみて「俺最近信じてるんだ」とかいう若者の言葉をきいて「お前らSF読めよ」というのには笑った。
失踪日記
失踪日記吾妻 ひでお

イースト・プレス 2005-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star酒はこわいね
star129番目のレビューです
star今の時代を生き抜く知恵

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タグ:マンガ
posted by てけすた at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月19日

アドルフに告ぐ(1)〜(5) 手塚治虫

人種民族国思想などというものを文章で読むとそれがかなり分かりやすく書かれていても、どこかでイメージが難しいことがあったりするものだ。その点、漫画はイメージを提供してくれるので随分と助かる。
物語はヒットラーの出生の秘密を記した文書をめぐって、語り手である日本人と、祖国のファシズム台頭によって運命を別つことになる2人のアドルフの話である。
特にカウフマンのほうは日独混血であることに劣等感を持ち、やがて先鋭的なナチ親衛隊にまでなってしまう。そこに至る経緯が読んでいて重苦しくなってくる。またユダヤ人で陽気であったカミルですら最後のほうでは残虐な行為をしているとの風評が立ってる場面が描かれている。全く、人というものは誰でも正義という名のもとで鬼や悪魔になる可能性があるのだと感じる。
アドルフに告ぐ (1) (文春文庫―ビジュアル版)
手塚 治虫
文芸春秋 (1992/04)
売り上げランキング: 76563
おすすめ度の平均: 5.0
4 アドルフに告ぐ
5 ユダヤ人のアドルフ、日独混血のアドルフ。
5 稀代のストーリー・テラー


タグ:ファシズム
posted by てけすた at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月23日

目の玉日記 小林よしのり

うわっ、表紙が凄くて思わず手にしてしまった。
内容は著者の闘病日記だ。
なんと、齢50にして白内障、緑内障になってしまったというのである。
漫画家だから目を患ってしまったらさぞかし愕然としただろうとと心中察するにあまりあるが、そこは元ギャグ漫画家(今でもか)。治療までに至る経過をユーモアたっぷりに表現していて、さすが、プロは違うなあと思った。
貴重なのは、白内障になったときに、外の景色がどのように見えるのかということを描いていたことだ。
こういうのは言葉で説明されてもピンとこないものだが、こんなふうに見えてたんだ、と絵に描かれていて非常に解りやすかった。
もちろん、これは一個人の白内障治療体験記であり、医学の本ではないが、白内障を知るために一読しておいて損はないであろう。
しかし、相変わらず漫画の中では飛ばしまくりで本人眼圧が上がるのも無理はないかと、ちょっと思ったり。
小林よしのり 目の玉日記小林よしのり 目の玉日記
小林 よしのり

小学館 2006-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by てけすた at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年11月26日

ジャカランダ しりあがり寿

なにはともあれ凄い迫力であることには間違いない漫画だ。
この漫画、東京にある日でかい芽が出てきて一夜にして巨大木になり、街を破壊してしまう、と言うだけの話であり、著者はただひたすら破壊される東京の惨状を描いているだけである。
街を破壊していくというパニックものは過去にいくらでもあった。ゴジラや宇宙人も破壊活動をして大いに人々を恐怖のどん底に陥れたが、このジャカランダは一味違う。
著者はあとがきで、これは「再生」の物語だ、と書いているのだがまさにその言葉にふさわしい結末が待っている。
それは巨大木だからこその結末であり、私は非常に胸を打たれた。
これを全てギャグ付きでやることができたなら、本当に天才かもしれなかったぞ、しりあがり寿。
4883791831ジャカランダ
しりあがり 寿

青林工芸舎 2005-06
売り上げランキング : 52,412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by てけすた at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年07月13日

懐かしや、学研まんが

子どものころよく読んだマンガに「学研まんが ひみつシリーズ」がある。まんがで科学の勉強をしてしまおうという意図で発刊されたとのことだが、勉強以前に内容が結構面白くて反芻して読んだものだ。
実をいうと今もって反芻状態やまず。時折引っ張り出して眺めている。
大人になってからでも結構面白く読めてしまうのはこのシリーズがよく出来てるのか、精神年齢が小学生から進んでないのか。
物持ちがよくてねえ(笑)今でも捨てないでとってあるのだ。
中でも特にお気に入りは「コロ助の科学質問箱」
コロ助という子どもとニャーゴという猫が漫才みたいな掛け合いをしながら専門の先生の所に取材にいったりする内容だが、なんといっても内山安二さんの作画が最高だ。
ニャーゴが言った
「頭は悪いが行動力のある男、コロ助」
には爆笑っす。でもコロ助、質問についてちゃんと調べるから決して馬鹿ではないようだぞ。
これ、今でも発行されてるのかなあ、とAmazonで調べてみたら改訂版?見たいなのがあった。
内容はどうなってるのか知らないけど、あの当時の雰囲気が残っているならオススメの一品。
4051062627コロ助の科学質問箱
内山 安二

学研 1993-01
売り上げランキング : 88,975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by てけすた at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年06月19日

トリダヨリ コンドウアキ

お馴染みリラックマシリーズの第3弾。でもなぜかサブタイトルの「リラックマ生活3」にバツ印がついてます。
それもそのはず。今回はあのカオルさんが飼っているキイロイトリが主人公だからなのです。
だらだらしてるリラックマを横目に文句いいながら掃除なんぞしちゃったりするキイロイトリもまた愛すべきキャラクターです。
鳥かごのなかにいれば余計なことに腹立てずに済むのですが、それだとちょっとつまらないんですね、本当は。そこら辺の心理も描かれていて思わず笑ってしまいます。
頑張れよ、キイロイトリ。
でも、たまにはリラックマのようにだらだらしようね。

4391130874トリダヨリ
コンドウ アキ

主婦と生活社 2005-05
売り上げランキング : 5,884

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by てけすた at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月27日

イヴの眠り(1〜3巻) 吉田秋生

これは「Yasha」の続編というべき話だ。
今度の主人公は女性で、この女性は前作の主人公と深い関わりがある。
詳しくは触れないがこの女性もまた運命と出会うことになる。
前作「Yasha」もそうであるが、この作品も丁寧なストーリー運びと繊細な絵のタッチでとても魅力ある作品になっている。
話の内容はちょっとSFチックであるが漫画の強みというか視覚的効果が登場人物たちへの感情移入を行ないやすくしているなあ、と思った。
現在3巻まで刊行。先が楽しみだよん。

イヴの眠り 3 (3)
吉田 秋生

小学館
2004-12-20
売り上げランキング 127

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

posted by てけすた at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年12月19日

ガラスの仮面 42巻

6年間の時を経て今月の16日発売。
こちらは2日遅れで本屋に入荷したのでやっと昨日手にいれることができた。
いや、相変わらず内容が濃いなあ。
これぞ少女漫画の王道、時代劇に通じる濃さがたまらない。
桜小路クン、頑張ってます。

どうでもいいが42巻からマンガ内にいきなりカメラ付き携帯電話が登場して、この巻がでるまでの時の流れを感じたであります。
ガラスの仮面 42 (42)
美内 すずえ

白泉社
2004-12-16
売り上げランキング 2

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

posted by てけすた at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月20日

自虐の詩

なんかタイトルに引かれて少し立ち読み。
知らなかったけど評判になってたらしいね。
内容は幸江さんという女性の内縁生活をえがいた四コマ漫画。
徹底的に日陰の女で夫の暴力(ちゃぶ台ひっくり返すだけなんだが)や働かないことにもめげずに暮らしている。
最初は結構面白くて読んでたけど、上巻の半分くらいでワンパターン化して飽きてきた。
ワンパターンが面白いものもあるけどこれはそういう類の漫画にはみえなかったな。
というわけで上巻半分で読むのをやめた。
全部読んでないのに語ってすまぬ。
それにしても幸江さん健気〜〜
この健気さ評判の秘密だろうか

自虐の詩 (上)
業田 良家

竹書房
1996-06
売り上げランキング 1,650

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by てけすた at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年10月10日

本がきた

楽天で頼んでいた本がおとといの午後に届いた。
ネットで買い物するのはどうなのかなあ、って思っていたが
届いた本はとても綺麗だったので悪くないかも。
まあ、それはいいや。
「筒井康隆漫画全集」
届きましたよ。
ド派手な装丁でちょっと書店で買うのは勇気がいるかもしれん(笑)
なにせ黄色い表紙に金色つかってて絵がアレだし・・・
(貶しているわけではない、決して)
うーん、ファンしか買わないかもなあ、この本。
後ろのほうに「メイキング・オブ筒井康隆全漫画」ということで漫画作成時の話などがあったのは面白かった。
「筒井順慶」って今、絶版になってるんだな。
結構ばかばかしくて好きだったのに。

筒井康隆漫画全集
筒井 康隆

実業之日本社
2004-05
売り上げランキング 199,671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


画像ついてなかった・・・

posted by てけすた at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (漫画絵本など)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト