2006年05月25日

自分が嫌い?

例えば病気関係のコミュで
「この病気になっていいこと、というのはありえないでしょうけど、長くつきあっていくんだし、あえてよかったことを探してみませんか?」
みたいなトピックがたつ。
当然書き込む人は一生懸命よかったと思うことを考えて書いてくるわけだ。しかし、どうしても
「いいことなんてなかった」
とか書き込む空気読めないやつが出てくるんだな。
あえてよかったこと、と書いてるのだからいいことないと思ったら書き込むなよ。
で、そやつのプロフィールを見に行ったら
“嫌いな人:ネガティブで空気嫁ない”
みたいなこと書いてるし、ぶっとびました。
そりゃあんただ、あんた。
自分が嫌いなのかもしれないなあ、なんてちょっと思ったが、意外に自分のことは見えないものだ、と気を引き締めた次第。
私もどこかで「こいつ自分のこと全然見えてないんだな」とか思われてるかもなあ……
posted by てけすた at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年03月05日

mixiを去った人

たまにmixi内の日記を読みにいく人がいつの間にか退会していた。
その人はブログもやっているのだが、そちらを見にいってみると、どうもSNSというシステムに失望したようなニュアンスの記事を書いていたので退会の理由はそこらへんにあったようだ。
で、その人がどのへんを問題にしていたかというと閉鎖性とあたかもリアルであるかのように錯覚させるバーチャル人間関係は危険だ、ということだ。
よく事情はわからないがその問題がらみで深刻なトラブルも発生してたようである。
まあ、どんなネットの形態でもトラブルになることはあるだろうけど、mixiはこれだけ会員が増えたのにもかかわらず(今、300万人いると言われている)リアルに接近したネットの交流場所として認識されてる部分がまだあるからなあ。もう、肥大化したSNSサービスは普通のインターネットと同じ認識で参加したほうが良いのではないかと私も思う。
やはり、招待制といえども人間のやることは性善説に基づかないという見方で対処していくほうがあとあと泣きをみないような気がする。

posted by てけすた at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年12月07日

mixiが安心するわけ

それはブログみたくカスタマイズができないというところだ。
どこへいっても同じテンプレートであり、画像も一定の場所にしかない。プロフィールページの基本はテキストなので画像が1ページに何十枚と貼られた場所に出くわすことがなく、PCの心配をしなくて良いのだ。
むむ、昨日の話をまだひきずっているようだな。
いや、ほんと、ブログは好きなようにデザインを変えられる分、どんなブラクラサイトに飛び込んでしまうかわからない怖さがあるものなあ。
あのう、今回の話、人間関係については度外視しております。
posted by てけすた at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月04日

mixi100万人突破

あちらこちらのIT関連ニュースを扱ってるサイトで記事になってるので、もうご存知の方も多いと思う。
mixiが8月1日に100万人突破したと発表したのである。
しかも、この数字今まで登録した人数ではなく退会者などを除いた数字なのだ。IDは番号になってるがそれだけなら7月には100万を突破してた。
ううむ、100万人って数字はただ事じゃないよなあ。ブログサービスでもこんなに登録してるところなどないのではないか?(たぶん
CNET Japanの記事では
総務省はSNSのユーザーが二〇〇七年にブログユーザーを上回る一千四十二万人に達すると予測している。

ということだが、確かにmixiの隆盛を見るとそう予測してしまってもおかしくはない。

以前「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用実態」に関する記事があって、それによると未利用者の7割以上が今後の利用について否定的な考えを持っていることらしいということであった。その要因としては不特定多数への個人情報公開に対する不安と招待制に対する不満だとか。
個人情報公開に関しての不安はともかく招待制に対する不満というのは裏返せは関心があるということであって、この人たちが招待されたあかつきにはやはりやってみようという気になるのではないかなあ、と思う。

しかし、そう考えるとSNSはもっと流行りそうな感じがするが、実際他のサービスでは休止になるところもあり、運営は必ずしも楽ではなさそうだ。
そんななかでmixiだけが一人勝ちしてるのは不思議といえば不思議。
もうかなりブランド力がついてきてるのかもしれないなあ。
posted by てけすた at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年04月29日

mixi物見遊山

といっても最近たいして回ってるわけではない。
とうとう2chのSNS板見るようになってしまったわけで、、とうさん。(北の国から)

興味ぶかいのはマイミクについてのあれこれ。
マイミクシィリクエストするということはこちらが勝手にリンクはるようなものでなく、相互リンクをダイレクトに迫ってるわけだから、慎重になるのもやむ負えない。
だが、そのあと交流がないといってマイミク切るとか切らないとか、あと、リアル知り合いとマイミクになったものの、日記を読んでいやになってしまったとか、あいつは俺のところにこないが、他の奴には楽しそうにコメントしてるとか、普通のサイトやブログでの交流ではみられない悩みがたくさん。

当初は身分を明かして、お互いに安心できる交流を、という目的だったんだろうが、だんだん匿名化していくにつれて交流のためのがっちりとしたツールががんじがらめという感じになって余計な心理的負担になってくるんだなあ、きっと。
だから、あまり人と関わりたくないような人はSNS向いてないし、入っても息がつまるような感じになるだろうと思う。
そういう人は普通にブログかなんか借りて静かにやるのが一番。
知人がいないところで勝手に吠えるのは最高でっせ。

あ、でも静かにやりたい人、楽天広場はやめたほうがいいですよ。


posted by てけすた at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2004年11月08日

mixi(ミクシィ)

会員制のコミュニティだ。
会員でないとその中のサイトを見学することもできない。
しかも会員登録には会員からの招待状が必要である。
ははあ、凄い所があるんだな。
などと思っていたのだが、ひょんなことからそこの招待状をいただいた。
これ以上サイト増やすと管理が大変なくせに、招待状いただいた方のサイトを見たくて登録してしまった^_^;
もう、どうにでもなれい、なんとかなるだろ。

posted by てけすた at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット mixi関係| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト