2017年06月01日

豆乳デカフェ

ゴールデンウィークに出かけて、羽田から帰りの飛行機に乗る待ち時間に、喫茶店に入ったのだけど、そこで豆乳カフェというメニューがあった。
気になったので頼んでみると、意外にこれが懐かしのカフェオレみたいな味。

食事改善などをして、今はカフェインもとらないようにしているため、コーヒーはしばらく飲んでいない。お店のは普通のコーヒーだったけど、家でカフェインレスのコーヒーを使って、豆乳をあたためて「豆乳カフェ」ならぬ、「豆乳デカフェ」を作ってみた。
買ってきたカフェインレスコーヒーはブレンディ
AGF ブレンディ ドリップパック やすらぎのカフェインレス 7g×8袋
AGF ブレンディ ドリップパック やすらぎのカフェインレス 7g×8袋
AGF
売り上げランキング : 72194


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




カフェインレスコーヒーは飲んだことのない方にはおいしいの?という疑問がわくと思う。
何杯も一日に飲む方にはひょっとしたら違いが感じられるかもしれない。
しかし、コーヒーを飲むのは、年に数回(外出先などで)のわたしにとっては、普通のコーヒーとそん色ない香りと味である。



豆乳は、さすがに牛乳とちがって、かなりあっさり感じるが、これも牛乳を今ほとんど摂取していないわたしにとっては、それほど気にならず、むしろあっさりしていて飲みやすいと感じた。


健康を害してからいろんな食物を制限してきた。
若いころはカフェオレを毎日飲むほど大好きだった。
けれども牛乳とコーヒーを止めたので、残念ながらもう飲む機会はないだろうと思っていたところで、思わぬ代替品が見つかり、なんかうれしい。


話が大げさになるが、僧侶たちがいろんな精進料理を作るけど、あれってもしかしたらおいしい代替品を見つけるのがうれしいのかもしれないなあ、とか思ったよ。



posted by てけすた at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 病弱日記(喘息とか) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック