2017年05月28日

快便、わたしの最強コンビ

去年から体質改善と称して食事をいろいろ変えてみているのだが、続くものとそうでないものがそろそろ結果として出てきている。
食事については、過去記事に少し書いてあるのでそちらをご覧ください
食事制限を少ししてみたんだ…
健康オタクに拍車がかかり豆乳ヨーグルトを作り出す


過去記事にもある通り、小麦製品は今解禁状態。甘いものも解禁してしまった。
乳製品は極力取らないようにしているのだけど、小麦と相性が良いので、いろんなものに入っているから結局少し取ってることになる。ナス科野菜もその路線で少し取ってることになる。

一方続いているものは、玄米と豆乳ヨーグルト。
玄米は、私の地域では最近ホームセンターで大々的に売り出していてありがたい。
同じ玄米を食べている友人に聞くと、なんでも、某企業が米蔵を作ったのだけど、一般の食品流通業で販路がなくて、自分の会社が持ってる販路…それがホームセンターなのだけど、そこに卸して販売を始めたという話。ホームセンターにはその企業が作った精米と炊飯ができる炊飯器が置かれていて、なかなかに素晴らしいな、と思った。
しかも、スーパーなどでは玄米は割高なのだけど、ホームセンターは白米と同じ、いや、それより安い価格になってるかもしれない。
この間、少し離れた大型のHCに行ったとき、憧れのユメピリカが10キロ3500円ほどで売られていて、狂喜乱舞した。
だって、スーパーではユメピリカの玄米が3キロで1500円前後。10キロ買うと5000円くらいになってしまう。家に玄米のストックあったけど、買ってしまったわ。

ああ、ところで、タイトルからずいぶん話がそれたが、快便の話。
玄米を食べるとお通じがよくなるのは確かなのだけど、確定的ではない。前には薬やサプリの乳酸菌を飲んでいたが、豆乳ヨーグルトを作り出し、さらに青汁を摂りだしたらすごくお通じがよくなった。
これどちらかだけでもよさそうな気がするんだけど、両方あって快便、ヨーグルトだけではちょっと弱い感じ。でることはでるけどお腹の調子は今一つになる。


で、ずっと豆乳ヨーグルトを自作していたわけだが、さすがに1週間連泊に自作できないので、市販の豆乳ヨーグルトを購入してみた。市販はどうだろうなあ、と思ったのだけど、意外に良くて、旅先でもお通じに悩まされることなく、帰ってきて、すっかり気をよくし、自作をやめて市販のものに切り替えてしまった。
自作はおいしいのだけど、環境が不安定でうまくできないことがあるので、市販でもいいならありがたい。
というわけで、今食べているのがマルサンの豆乳グルト。自作のときも有機無調整豆乳でお世話になったマルサンの商品です。
【豆乳グルト400g×6パック】コレステロール0%、砂糖不使用、乳成分不使用 【送料込】
【豆乳グルト400g×6パック】コレステロール0%、砂糖不使用、乳成分不使用 【送料込】
ベジタブルハート
売り上げランキング : 10935


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

青汁は特にこだわりはなくて、ドラックストアで適当なものを見繕って買ってきてます。




ラベル:便秘 健康
posted by てけすた at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 病弱日記(喘息とか) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック