2017年04月01日

シアバターに要注意

ほ、本読みブログが苦しくなってきたため、また雑記ブログに戻りつつある今日この頃。

「コスメ」などというカテゴリーで自分が書こうとは数年前には想像つかなかったわ…


それはさておき。
シアバター。
ロクシタンの目玉が飛び出そうな値段で高価なものなんだろうなあ、というイメージがあったのだけど、手作りコスメを始めてから基材やオイルなどを見ているうちに、手の出そうな値段で売られているのを知って、ためしに購入して、顔にそのまま塗ったり、蜜蝋と椿油を混ぜて、「日焼け止め~~」とかいって喜んで使っていたんだけど、使い始めて、微妙に気になることがあった。

なんかさ、
シアバター塗り始めてから顔が赤黒くなってきてないか?

でも、なんとなくロクシタン買わなくてもいいもんとか張り合いたくて、気のせいだろうと使っていたのだけど、3週間ほど使っていくうちに、なんだか口の中がイガイガしてきて、それがシアバターで作った例の日焼け止めを塗ってすぐだったので、さすがになんか変だと思って、ネットで検索した。
すると、ナッツの種類なので、ナッツアレルギーが出ることがある、という書き込みがあった。
私はアレルギー出たことないが、昔は大丈夫でも、今はバケツの水があふれてしまったように反応しだしてる可能性だってあるな、と、思って、昨日から塗るのを止めた。

今朝は口の中には違和感がないとはいわないが、塗らなくなって顔はもとの色に戻ったので、ほっとしている。それでも、この間、調子に乗ってiHerbで売られていた大きなものを安いからと購入してしまったばかりで、なんとか使い道はないかと、探していた。

それで、一つ参考になる記事があった。
http://ameblo.jp/makingnaturalproducts/entry-10978060030.html
酸化してしまったシアバターにも使い道があるんですね。
それは髪の毛。
髪の毛には酸化したシアバターがよく効くのです。
ヘアークリームのような感じで
少量を使ってください。


ということで、髪の毛に使えるらしいので、まあよかった。

それにしても、リンク先の記事を読むと、自分がいかに考えなしでアフォなのかよくわかったわ。
確かに、シアバターは酸化しやすいといわれているのに、アフリカからどんだけ時間かかってやってきているかわかったものではないな。

ちなみに、この記事のコメントでmiさんという方が
人に勧められ、シアバター単品!を購入に顔は勿論の事、ボディケアに使用する事数日。
あら?何故か顔が依然より皺っぽい?赤黒い?

と書かれていて、
「ああ、やっぱりそうなんだ…自分もっと勉強しよ。」
と落胆したわけなのでありました。

とはいえ、なんかこうやって失敗しながらもいろいろ試すのって面白いわ。
posted by てけすた at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448634502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック