2016年02月28日

日商簿記検定受験のみなさん、お疲れ~~

142回日商簿記検定が終わりました。
みなさん、出来はどうだったのでしょうか?

わたしは今回3級を受けましたが、めんどくさい問題と、基本的な問題が混交した感じで、なんか141回のリベンジ的内容だな、と思いました。
自己採点では合格ラインですけど、変なところミスしてるし。
仕訳問題の問一の期間の間違い(線表書いたのに間違った、あほすぎ)と試算表の当座借越の金額転記間違いで失敗。
試験なんて何十年ぶりだから、ちょっとスタートでいきなりの難問に頭真っ白になりそうになった、とか言い訳はしないでおこう。でも、普段できるような問題でも試験になると緊張して変なミスしてしまうんだなあ、というのは実感。それも自分があまり得意でないところを間違ってしまう。
普段から、試算表は仕訳の転記ミスが多く満点を3回に1回もとれなくて、どうしたらミスしないかなとか練習してたのだけど、やっぱり間違った…
5問目の財務諸表は計算が楽で、というかほとんど簡単な計算で助かった。
感触としては141回よりは易しいけど、前回は合格率が低かったので、過去問からいくと並みのレベルかな、と思いました。

ところで、今2級の速報見たのだけど、なんか激難しかったらしい。6月から出題範囲が大幅に変わるので、その影響かしら?一応わたしは6月検定2級を目指して勉強してる最中なのだけど、どんな感じになるのか予想がつかなさそう。

わたしが見た検定試験の概要はこちらの
新パブロフくんが日商簿記2級、3級を目指すブログ
を参考にしました。
第142回日商簿記3級 問題と解答、合格率
posted by てけすた at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック