TOP > 2016年08月
2016年08月25日

天才 石原慎太郎

石原慎太郎の小説を実は今回初めて読むのであった。
だから他の小説がどういうものなのか知らない。
そのうえでこの小説を読んで
「なんか、昔はよかったなあ、みたいな話だな」
と思った。

形式としては田中角栄が一人称で語るフィクションなので、どこまでが作家の想像力なのかイメージがつきにくい。ましてや私は初めて読む作家だし。小説内の文章というか語りもどことなく拙く感じるのは演出なのか、まさか昔の作家がよくやった「参考文献の丸写し」というのではあるまいな、とか、結構失礼なことを連想してしまうわたしなのであった。

ところでこの小説内で「列島改造計画」について語らせている文章がある。
高速鉄道の新幹線を日本中に走らせる。各県には飛行場を設置する。かくすれば国民はこの国のどこへでも簡単に赴けるし、むしろ地方がかかえている地方の特色は保たれ文化は栄える。…

その計画は今の時代だいたいのところで実現されてきているが、実際は地方のさらなる過疎化を招いた。このあとで、
多くの国民はどこに住んでいようとこれでそれぞれの夢を持てたはずだ。

と語らせているが、この状態は通信の発達(インターネットなど)とセットになって初めて実現する。
地方暮らしから見れば角栄がこう思うかなと首をかしげたくなったのだけど、この内容はどこか参考文献に書いてあったのかな?

まあ、かの人の政治活動についてはいろいろあるだろうけど、インターネットの時代にいたらなにをやったかな、なんて考えるとちょっと面白いなと思った。
天才
天才石原 慎太郎

幻冬舎 2016-01-22
売り上げランキング : 151


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by てけすた at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (国内) 小説| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月09日

マヤ暦独り言

http://tekesuta.seesaa.net/article/440392938.html
前回までのお話↑

現代マヤ暦(13の月の暦)と古代マヤ神聖暦にずれが生じているということだった。で、現代マヤで出る自分の太陽の紋章は「赤い地球」で、これってさ、なんか自分じゃない感じがしていたのよ。
http://mayareki.biz/%e8%b5%a4%e3%81%84%e5%9c%b0%e7%90%83/
シンクロとか絆とかおよそ自分のタイプじゃない。初めて読んだとき、
「ウソだろ、これw」
と思ったもの。他人から見たらもしかしてこんな感じ?という風にも思えなくて、マヤ占いも所詮は占いか…と思った。

ところが、前回までのお話にある通り、古代マヤで出すと、「ナイフの神」になるわけだ。
http://www.maya13.net/gods/g18.html
これを読んで、あ、まさしくその通り。と思った。



誕生日を知っている知り合いで何人か両方出してみたが、必ずしも全部違うということはなくて、音とか潜在意識の紋章はずれたりしても、太陽の紋章が両方とも同じ、という人もいた。こういう人は占いの結果とかあまり疑問に思わないのかもしれないな。

etunabu.JPG

あーすっきりした。わけのわからない愚痴でごめんね。
posted by てけすた at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット 雑談| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月08日

人間の体は繋がっている

ここ10年ほどでいろんな病気になったなあ。
代表的なものを挙げておくと喘息、歯周病、突発性難聴、といったところだ。
最近、なんかこういう病気が次々とやってくるのはなんかあるのだろうか?と思うようになって、ネットでなんとなくいろんな健康オタクのブログとか見回っていた。
すると、こんな記事に出くわしたのである。

腎の解説と強化法―戸塚鍼灸院

この記事はアトピーの方の脱ステロイド関係の記事からたぐってたどりついたところ。
アレルギーマーチという言葉があるが、皮膚や鼻炎や喘息さらには中耳炎まで、一つよくなったらどっか悪くなる、的なところに、自分の病歴と関係あるような気がした。

さてさて、上のリンク先であるが、腎虚という状態の説明がある。これを読んで、なんとまあ、自分の病歴書いてある!みたいな錯覚を起こしそうになった。
以上述べたように腎は骨を主り、腰の府であり精を蓄え、発育成長を主っていますから精力不足、根気がない、腰がだるい、発育不足、歯が弱い、歯槽膿漏、虫歯が多い、骨がもろい、脱毛、髪にツヤがない等は腎虚の症状です。

その他には
◎水液、体液を主る
◎耳の働きに関与する
◎髄を生み、脳に通じる
◎二陰を主る
◎吸気を主る等の働きがあり、
浮腫、排尿・排便異常(頻尿、夜尿、明け方の下痢)難聴、耳鳴り、めまい、ボケ、貧血、婦人病、白血球減少症、自己免疫疾患、喘息、息切れ等も、腎と関係の深い病気となります。

さらに腎虚には2タイプあって、私があてはまったのが
腎陰虚

 ■腎の物質成分の不足からきていてほてりや熱(虚熱)の症状が現れます。
   エンジンで例えるとラジエターの水が不足してオーバーヒートしている状
  態と考えればいいでしょう。
 ◎手足がほてる、口やノドが乾く、寝汗、腰・膝がだるく痛む、歯槽膿漏、
  歯肉炎、歯がグラグラする、めまい、耳鳴り、健忘症、髪が抜ける、不眠
  多夢、遺精、月経量が少ない、閉経


喘息歯槽膿漏耳鳴り(健忘症も若干あったりしてw)…腎臓悪いとは言われたことないんだけど、恐るべしだなあ。


そういえば、少し前のころだけど、整体を受けたことがあった。そこの先生がIT関係の会社に出張したときのこと。肝(肝臓と解釈してよいのかどうかわからんが)の部分に不調を抱えている人が多くて、そういう人たちは目に不調を抱えている、というような話をしていたような気がする。あまり真剣に聞いてなかったので、うろ覚えだが、リンク先を読んで、ああなるほどなあ、こういうことなのかもしれない、と自分の身体に照らし合わせて納得した。
しかし、こういうこと一般的な病院ではなかなかわかりにくい。内科とか耳鼻科とか歯科に分かれてしまうからね。
人間の体は繋がっている、ということは当たり前なのに実はよくわからなくなっているのが現代の医学なのかもしれない。

とりあえず、食べ物に気を付けるようにしよう。
ということで、今朝から朝一杯のココア牛乳はやめている。
posted by てけすた at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病弱日記(喘息とか)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月01日

2016年7月読了本

文系本2冊読んだのってすごく久しぶりだなあ。
期間 : 2016年07月
読了数 : 2 冊
大きな鳥にさらわれないよう
川上 弘美 / 講談社 (2016-04-22)
読了日:2016年7月28日
内容と関係ないが、これ読んで自分の力量に絶望する物書きさんが結構いそうな感じが。もう技量の問題じゃなくて文学的想像力の問題。最近本読めてなかった自分が引きずり込まれた。
鬱屈精神科医、占いにすがる
春日武彦 / 太田出版 (2015-12-09)
読了日:2016年7月8日
まあ、人の心は割り切れないよね。美しい息子か。
posted by てけすた at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (その他雑談)| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】【Bizoux(ビズー)】公式通販サイト