2016年04月27日

oshoの禅タロットを引いてみる

この頃は以前と人が変わったように別の事柄ばかりをやっている。タロットとかもそうだ。以前からやっていないわけではなかったが、本格的なカードなど持っていなかったくせに、ここ数年でなんかいろんなタロットやオラクルカードを買っているという状況。

さて、今春のせいなのか、情緒が不安定。突然崩れたりするので結構しんどいのだけど、通り雨と一緒でそれをやり過ごしているといつの間にかもとに戻っている、ということに気が付き始めた。感情のコントロールとかいうけど、差しさわりのない時と場所だったらこらえたりしないで思いっきり毒づいたり泣いたりしたほうがすっきりとする。気分がすぐれなくなったら抵抗しないで通り雨天気雨といった具合に思った方がよさそう。

とはいえ自分の感情、なにがその時起こっていたのかよくわからない。こういう時は人知以外の力を借りた方がよさそうなので、oshoの禅タロットを使って、自分の感情の不安定さについて占ってみたら、なんか興味深いアドバイスになったんだよね。そこで気まぐれにここへ投稿してみようという試み。

並べ方は解説書にあった「ダイヤモンド」という並べ方。
実際並べたのを撮影したのでご覧あれ
KIMG0115.JPG
全部さかさまになってるけど、逆から写したわけでなくて、本当に全部逆に引かさったのだ。

十字架の真ん中。この位置は問題をあらわす。写真では雲のクイーンで「道徳」というキーワード。解説によれば既成概念による善悪の判断という意味らしい。覚醒し偽物の道徳を打ち破れとある。

写真クロスの向かって左。ここは自分にはわからない内的影響。写真では雲の2が来ていて「精神分裂症」というキーワード。選択をするとき、yesにしろnoにしろ自分は間違ってしまったという心の迷い。マインドが葛藤を起こしており身動きできなくなっているのだ。アドバイスとしては両方とも手放しハートにまかせること、とある。まあどきどきすることをやってみな、ってこと。

クロスの向かって右側。ここは自分が気づいている外的影響。この位置には火の4がある。キーワードは「参加」。見てないでいろんなことに参加してみようよ、ってやつね。oshoの解説がふるっていて「こんな美しい世界にいながら、私たちは自分たちの惨めさという小さな池で生きている。その池にはなじみがある。だから、誰かがあなたを引き上げたいと思っても、あなたは逆らう。あなたは自分の惨めさから、自分の苦しみから引き出されたくないのだ。さもなければまわりじゅうにひじょうに多くの喜びがある。あなたはそれに気づき、観客ではなく参加者になればいいだけだ。」

クロス一番下は解決するために必要なこと。ここに虹のキングがある。「あふれ出る豊かさ」というキーワード。陶酔しながらも聖者の深い知恵を楽しむことができ、女性的な優美さを自分の男らしさとともに気楽にくつろぐ男性。四大元素がすべて彼において結ばれている。一人で完全であるということ。うはは、いかにもoshoが好きそうなキャラだなあ。

最後、クロスの一番上は解決、理解。私に示されたのは水の4であった。「内側へ向かう」。内側とは何か、ということだがここでは自分の心をあれこれ詮索することではなく、ただ、どこか(外に出かけるにしろ、自分で考えるにしろ)に行こうとすることを止めること。ただあること。もっと言えば自らの感情をただ眺めること。

…らしいです。
やっぱり気分が不安定になったら慌てず騒がず落ち着いて、ってことですね。

T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版
T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版
AGM/SWIZERLAND
売り上げランキング : 724


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by てけすた at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

日商簿記2級の過去問

日商簿記検定2級の基礎講義を終えたので、答練を始めようと過去問題集を資格学校で買おうとしたのだが品切れになっていた。次回6月から出題範囲が大幅に変わるのでもしかしたら増刷しなかったのかもしれない。それでどうしようかな、と書店を覗いたら、外販系でよく売れているTACの過去問と予想問題の詰まった本があったのでそれを買った。過去問が6回分と商工会議所で発表した出題範囲の参考問題、それと版元の予想問題3回分のセット。
購入して早速1回分をやってみる。
使ったのは2月に行われた142回の問題である。

…これは難しいというよりは、理解していないと解けない、といったほうがよさそうだ。基礎講義で習ったような問題だが微妙に応用編が入ってきているので軽い気持ちで回答すると思わぬところで間違ってしまうというシロモノなのであった。
講師が3級はひたすら演習すれば受かるが、2級は必ずしもそうとは限らない、といっていたが、なるほどな、確かにそうかもしれないと思わせる内容だった。

ところで実際解いてみて、工簿がほとんど身になっていないことに愕然とした。いや、なんか全然解けないの。やり方はうろ覚えでやってるのだけど、計算してみるとどうしても端数がたくさん出てしまい、絶対違うwしかも正しいやり方を思い出せない、ときた。商簿のほうはうろ覚えでもなんとなく書けるのだけど工簿は計算がそもそも間違いだとわかるので書くこともできぬ。思いっきり文系の頭なのでございます。

それで、結果が34点w
内訳は1問目から順に4、14、8、8、0 
とにかく工簿がひどすぎ。
なんか6月までに間に合うんだろうか。勉強するしかないんだけど。

スッキリとける 日商簿記2級 過去+予想問題集 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)
スッキリとける 日商簿記2級 過去+予想問題集 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)TAC出版開発グループ 滝澤 ななみ

TAC出版 2016-04-04
売り上げランキング : 3581


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by てけすた at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

ガーネットのブレスレット

例のごとくパーツクラブでぶらぶら見ていると、ガーネットが目についた。
早速購入してブレスレット作成。
KIMG0113.JPG
これは6mm玉でナイロンコートワイヤーで繋げた。
中心の銀のビーズは今習っているシルバークレイの教室で戯れに作ったもの。
あまり磨き方もよくなくて、素材も純銀ではなくてライトという軽量にするためにガラス素材が混ぜてあるものである。

作ってから早速つけてみたのだがアジャスターの付け方を間違えたらしく、留めずらい事夥しいwww
そのうち直すさ。

ガーネットの石は努力の成果を実らせて成功させる、という意味があるらしい。
http://www.ishi-imi.com/2006/07/post_4.html
どうも、最近簿記の勉強にカツが入らなくて。
頑張れよ、という自分への激励だったのかもしれん。

posted by てけすた at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 へっぽこギャラリー | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

第142回日商簿記検定合格率

4月1日に全国の合格率が発表されたのを今日簿記の講座で知って、早速みてみた。
3級は合格率26.6%と、前回同様の低い合格率であった。
簿記の講座では前回低かったから今回は難易度下がるだろうという予測で、それは私の実感としては当たっていたのだけど、財務諸表をきちんと把握していない人が多かったのかな?
あ、それとも、第一問目の1問目がいきなりめんどくさい計算を必要とするのと思いっきりトラップみたいな言い回しにみんなの心が折れてしまったのか(笑)
簿記3級合格率データ

で、わたくしの成績ですが。
第1問:16 第2問:10 第3問:27 第4問:10 第5問:30 合計:93

密かに満点狙っていたが、速報解答の答え合わせで思いっきりミスが発覚して残念無念の満点逃がし。
1問目は言わずと知れた第一問目の鬼畜問題にトラップではなくて期間の計算を間違った。
3問目の試算表は仕訳ミス。これもケアレスミスだったので、せっかく当座借越気を付けていたのに台無し。


3級で自分は数字の計算にケアレスミスが多いことがわかった。
2級を今やってるが、問題の解き方よりも数字の間違いが多くて難儀している。
子どものころ算盤を一時期習っていたことがあったのだが、どうしても間違えが多くて級を1つも取れなかった苦い思い出がある。簿記もなんか電卓を打ち間違ってるのか、数字を間違えるのか、手にきてるなあと苦笑せざるを得ない状況。まあ暗算も間違えるんだけどね。この数字の計算能力がもう少しまともだったら人生はもうちょっと良くなっていたのかw
posted by てけすた at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

タイガーアイのブレスレット

このところ嗜好が変化してきたのか読書よりも趣味的なものに関心が移っている。といってもうまくなってみんなに自慢したい!という頑張りは全然なくて、気になったから作ってみよっかな、みたいな軽いノリ。


この間、パーツクラブをぶらぶら見たときに、パワーストーンでやけに気になってほしくなった石があった。それで購入して、でもどうしたらいいのかわからないので紐で数珠みたいにつないでカバンに入れて持ち歩いていたのだが、その数日後くらいにまた別の石が気になって購入した。
2種類の石を手にして、ああ、そうだブレスレットでもつくろうかな、と思い、シリコンゴムの紐と組み合わせるパーツを購入して作ってみたのがこれだ。
bure.jpg

レッドタイガーアイとホークスアイ(ブルータイガーアイ)の組み合わせ。
パワーストーンの意味だと、仕事運や金運という共通のお守りのほかに、レッドタイガーアイは情熱や恋愛、ホークスアイは直感や冷静さが加わるらしい。このビーズは10mm玉で結構ボリュームがある。ブレスレットではかなり重たい。いっそネックレスのほうがよかったのかもしれないが、欲しいと思ったときは両方とも大きくなきゃやだ、と思ったし、作る時は絶対ブレスレット、と思ったのでこんな塩梅になりました。

作り方はすごく簡単。
ゴムに石を通して固結びをし、ビーズに結び目を突っ込んで隠せばできあがり。シリコンゴムは伸びるのでアジャスターなどの仕掛けはいらなくて、軽く手に通すことができる。ただし劣化するので、メンテナンスは必要。
レッドとブルーを交互に通して3つおきに台座を使った。出来上がりは自分的に満足💓
しかし、固結びの結び目ちょっと穴が小さくて入らなかった
ここに素人くささが出てしまうのだが、しかたあるまい。パーツクラブの石は穴が小さいんだもの。
posted by てけすた at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 へっぽこギャラリー | 更新情報をチェックする