2016年03月22日

簿記検定

よかった、無事合格。
気が抜けて2級の勉強が捗らん。
シュラッター図とか、どこの工学系ですか?みたいな感じで泣けてくる。
posted by てけすた at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

日商簿記検定142回の合格率がヤバい

日商簿記検定第142回の合格発表が今日から行われ始めている。
簿記検定ナビというところで合格率全体がまとめられていて、それを見ると本日発表されたところでは、

3級
3月7日時点で判明している受験者数:10,153名
3月7日時点で判明している合格者数:2,869名
3月7日時点で判明している平均合格率:28.3%
http://www.boki-navi.com/data/142-3.html

2級
3月7日時点で判明している受験者数:8,406名
3月7日時点で判明している合格者数:1,221名
3月7日時点で判明している平均合格率:14.5%
http://www.boki-navi.com/data/142-2.html

となっている。

なんかえらく低くありませんか?もしかしてものすごい意表をつく配点により落としにかかってるのだろうかとか勘ぐってしまいそうな数字だ。
一応わたしは資格学校の自己採点では合格ラインを超えているのだけど、安心できなくなってきたな。なにがあるかわからんぞ、この調子では。

私の地域は22日発表。
かなり遅いので、それまで宙ぶらりんだ。


posted by てけすた at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

サメの夢を見たのでその話をしよう

今朝、ほとんど忘れてしまったのだが、一部だけ思い出した夢があった。
室内の水族館のプールのわきで陸に上がったサメがいて、その前には飼育員と思しき人が立っているのである。わたしはその光景を廊下かどこかそのプールの部屋の外から見ているのだが、イルカならぬサメのショーでも始めるために訓練しているんだろうか、などと思ったのは、夢の中でなくて起きてからの感じたことかもしれない。

サメって夢の中でどんな意味があったかなと思ってネットで探してみると、攻撃性とか抑圧とか人間関係の葛藤、などという意味があるらしい。
サメ―未弐の夢事典

それでリンク先の文章を眺めていたら
「鮫を殺す・陸に上がった鮫を見る…危険が去る。事態好転。」
という一文があったので、あ、なんか好転するのかなあ、なんてぼんやり思った。それでさらに思い出したのが、筒井康隆さんの「夢の木坂分岐点」。
あの中で、主人公が娘みたいな女の子と彷徨するシーンがあるんだけど、プールにでかい魚がいて、主人公はこれを自分の中の危険な衝動といったような意味のことを思い浮かべる。この魚と自分の夢のサメがひょっとして似ているのかもしれない、なんて考えたのだ。

そう考えたら、筒井さんはまさにこの自分の中のでかい魚をまるでショーのように見世物にしている部分もあるわけで、面白いなあなんて思った。

夢の木坂分岐点 (新潮文庫)
夢の木坂分岐点 (新潮文庫)筒井 康隆

新潮社 1990-04-27
売り上げランキング : 115556


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by てけすた at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2016年2月読了本

簿記の勉強で忙しく、っていうのはいいわけですが、ほんと読んでないわ、この頃。
期間 : 2016年02月
読了数 : 1 冊
パリ流おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法 (中経の文庫)
米澤 よう子 / KADOKAWA (2015-12-11)
読了日:2016年2月17日
posted by てけすた at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (その他雑談) | 更新情報をチェックする