2018年01月13日

げに恐ろしきは突発性難聴

突発性難聴という文字を久しぶりに見かけた。
突発性難聴は、48時間以内に病院に行け! 放置すると、一生耳が聞こえなくなるぞ!

いつも拝見している方のブログだが、私も数年前にそうなったことがあり、読んでいてもう思いっきり同意。
症状の出方も劇的なので、日付もよく覚えてるのも同じ。
私も
忘れもしない2012年2月1日、朝起きたら世界が変だった…
みたいな感じだったもの。

皆さん、急なめまい、耳鳴り、明らかに聞こえがおかしくなったら、何をしててもまず病院へ。
放置すると治るものも治らなくなるみたいだから。

それでも、3割は治らないといわれ、わたくし、その3割に入ってしまいましたが…
過去記事:耳の日だが突発性難聴のようなものが治らない
ラベル:健康
posted by てけすた at 09:21| Comment(0) | 病弱日記(喘息とか) | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ジョコビッチの生まれ変わる食事

(今回紹介する本は、健康関連のため、カテゴリーは「病弱日記」に分類してます)

少し前から自分の生活を見直そうとあれこれやってることは、このブログにもいくつか書いているが、その際に参考にしたのはネットでの情報のみで、いわゆる書籍を読んだことはなかった。ジョコビッチ選手の本は2016年ごろにその存在を知ったのだが、縁がなくてそのままになってた。それがふとしたことで本を見かけ、手に取ってみると面白そうなので、今回読んでみることにしたのだ。

ジョコビッチ選手はテニスプレーヤーだが、テニスというのは11か月間ずっと試合で世界中を回る、いわばほぼオフシーズンのないスポーツなのだそうだ。そのため、常時試合に向けての意識を持たなければならず、スタミナとマインドを最高に保つことが要求されている。
それなのに、ジョコビッチ選手は昔、突然試合中にスタミナ切れとも喘息の発作ともつかぬ状態に陥ることが多く、それが彼を悩ましていた。そんな彼が世界を制したのは、ひとえに自分の食事が及ぼす影響を教えられたことに尽きる。同郷のお医者さんが彼の試合を何気なくみていて、食事に問題があるのを見抜いたのである。彼は「グルテン不耐症」だったのである。

本を読むと、ジョコビッチの食事療法は糖質制限なのではなくて、「グルテンフリー」である。
私もこのあたり混同していたのだが、糖質炭水化物を全くとらないわけでなくて、小麦などグルテンを含むものを摂らないのである。グルテンを含まないもの、オーツ麦やキヌア、アマランサス、玄米、そばなどを愛用しているらしい。
また、いわゆる甘いもの、砂糖、糖分については、血糖値の乱高下を防ぐためにフルーツやはちみつで取っている。

また、食べ方にも方法があって、試合のある日中はエネルギーを使うため炭水化物や糖分を摂るが、夜は肉体疲労の回復のため、たんぱく質中心の食事になる。

また牛乳についても彼はあまりとらないようにしているのだが、その理由としては、牛乳は半分が糖分だから、ということであった。一方で、小麦を止めても症状が出る人は乳製品も止めてみることを試すことを進めている。

他にも、食事以外にマインドの調整方法や、簡単なトレーニングについてなど、かなり面白く読める。

以上は「ジョコビッチ」個人の体質にあった方法を紹介した本であって、彼自身も著作の中で、これがすべてではない、あなたにはあなたに合う方法や食べ物を見つけることが大切だ、と書いてある。

それと、彼自身のことに触れるが、祖国がセルビアで国際的に困難な立場にある国である。そこで生まれ育った彼の価値観は大変に貴重なものだと、私はそういう意味でもこの本を読んでよかったと思った。
ジョコビッチの生まれ変わる食事
ジョコビッチの生まれ変わる食事ノバク・ジョコビッチ タカ大丸

三五館 2015-03-21
売り上げランキング : 1774


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:健康
posted by てけすた at 19:00| Comment(0) | 病弱日記(喘息とか) | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

論語の一節

年を取ると、若いころにはさして気に留めなかったことがにわかに関心が向くようになったりする。

「論語」は漢文の授業でおなじみだが、特に為政第二に出てくる、この文が有名。
(以下書き下し文)
子の曰く、吾れ十有五にして学に志す
三十にして立つ
四十にして惑わず
五十にして天命を知る
六十にして耳順う
七十にして心の欲する所に従って矩をこえず


高校時代、漢文が苦手で、教科書に書いてあることを理解するどころか読むのも四苦八苦。
で、意味を読んでも、どこかぴんとこなくて、この文章もほとんどスルー状態だった。


大人になってから本をたくさん読むようになった頃、孔子や論語関係の本を読んで結構面白いなあと思い、このブログにもいくつか感想を書いている。
孔子、論語物語2冊 (2010年11月26日)
孔子 井上靖(2010年12月25日)
現代語抄訳 論語(2011年3月24日)
論語 岩波文庫(2013年1月11日)

この時も、自分は論語の感銘した部分にはほとんど触れずに、大まかな印象で物事を語っている。このころはまだ自分若かったなあ、と今感想を読んで思うが、それはさておき。

ここ数年の心境の変化で本を読まなくなり、別のことがしたくなり、そして今、ちょっと人生の調整時期になってる感じの今、不意に浮かんできたのが、先ほど記した為政篇第2の4章の
“70にして心の欲するところに従って矩をこえず”
という部分なのである。

今の私は七十どころが三十の而立ですら危ないけども、それでも思うように振舞っても道を外れない、という生き方を意識しだしたこと、実に感慨深いものがある。
なんか思いっきり終活時期に入った感がありました。
ていうか、このごろ頭使うのもう嫌気注して、本を見ると吐き気がするんですが(笑)、なんか良くない病にでもかかってるのでせうか……

論語 (岩波文庫 青202-1)
論語 (岩波文庫 青202-1)金谷 治訳注

岩波書店 1999-11-16
売り上げランキング : 1263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by てけすた at 11:24| Comment(0) | 本 (国内) 小説以外の著書 | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年~2018(平成30年)

miko2018.JPG


今年はまったりと過ごす❗

posted by てけすた at 00:00| Comment(0) | 日常 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

已己巳己

已己巳己
ネット上にはいろんな豆知識的ページがあるけど、わたくし、これにはびっくりしたわ。


コトバンクより
い‐こ‐み‐き【×已己×巳己】
(已・己・巳と、それぞれの字形が似ているところから)互いに似ているものをたとえていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

已己巳己 いこみきとは


posted by てけすた at 14:41| Comment(0) | 本 (その他雑談) | 更新情報をチェックする